施設情報

伊豆で昭和的田舎暮らし体験
満喫してください。

彩里」は、伊豆で田舎暮らし体験が楽しめる温泉古民家の宿です。
お婆ちゃんの家に遊びに行ったような懐かしさと、伊豆の山々に囲まれた田舎暮らし体験は、いつもと違う滞在となることでしょう。



画像内の矢印を動かしながら宿の内観をご覧いただけます。

※一部端末では対応していません

囲炉裏
囲炉裏
囲炉裏を囲んで人が集まると、いつもと違う会話が弾みます。焼き物や鍋を楽しみながらのお酒も格別です。

温泉風呂
温泉風呂
原保(わらぼ)温泉。加熱式ですので水で薄めることなく100%温泉です。サイズは二人仲良く入るのにちょうどイイサイズです。


温泉風呂外庭
温泉風呂外庭
お風呂の外には小さな庭があります。

土間
土間
土の香りに包まれて土間で寛ぐ時間。それはまさしく昭和的時間です。

廊下
廊下
小さなお子さんは必ずここで駆けっこをします。そして大人は、陽だまりに包まれて昼寝、読書、音楽鑑賞...


畳部屋
畳部屋
彩里は8畳間が2部屋、6畳間が2部屋です。時には10人を超えるお仲間で利用されるお客様もいらっしゃいます。

マッサージ機
マッサージ機
陽だまりの中でマッサージ。最高!気持ちいいです。無料でお使いいただけます。


台所
台所
ちょっと広めの台所です。冷蔵庫、食器、鍋、炊飯器、オーブンレンジなど基本的な台所用品は揃っています。 調味料、食材、サランラップをお持ちいただければとりあえず自炊は可能です。お米は宿主が育てた地元米をプレゼントいたします。

全自動洗濯機
全自動洗濯機
長期滞在で洗濯ものが溜まった時に便利です。乾燥機能付きなので天気が悪い時にも便利です。洗剤も無料でお使いいただけます。


ノートパソコン
ノートパソコン
ご自由にお使いください。(Wi-Fi完備)

オーディオプレーヤー
オーディオプレーヤー
レコード、CDが聞けるオーディオプレーヤーです。レコードのストックもありますので、懐かしい音楽をお楽しみください。


洗面所
洗面所
鍋です。でも洗面所です。おそらく世界にひとつだけの洗面所です!?

バーベキュー広場
バーベキュー広場
自然の中での芝生ガーデン・バーベキュー、最高です!道具は無料でお貸しします。炭は有料になります。

芝のビアガーデン
芝のビアガーデン
こんな所で乾杯!どんなに幸せか、ぜひお試しください。


すぐそばの畑
すぐそばの畑
少しですが季節の野菜を作っています。朝どり野菜の美味しさを絶対味わってください。料金は自由価格(ご自分で払いたくなった金額)です。

軽トラック(AT)1台
軽トラック(AT)1台
軽トラなんてめったに乗れませんよね。無料でお貸しします。 ※ガソリンは満タンでお返しください。


自転車2台
自転車2台
自転車(2台)を無料でお貸しします。近所への買い出しや田舎道のサイクリングにご利用ください。

アルミ瓶
アルミ瓶
鉄瓶(てつびん)ではなく珍しいアルミ瓶です。展示品なので実際に使用することはできません。

石臼
石臼
展示品なので実際に使用することはできません。


箪笥
箪笥
これ大好きなんです。スムーズに開け閉めできなくて不自由なんですが、そこに愛おしさを感じます。

障子
障子
最近は障子のある家が減りましたね。障子から差し込むやわらかな光と影が心地良いです。でも良い子は穴をあけないでね。

足踏みミシン
足踏みミシン
アンティークのリッカーミシンです。展示品なので実際に使用することはできません。


きっかけは母が残した手紙です。母はすでに他界しましたが、原保温泉が掘り当てられた平成元年の年に、30年先の未来に向けて手紙を書いていたのです。
「平成30年に活躍されている皆さんへ。原保にも温泉が出るようになりました。この手紙が読まれる頃には私は天国にいるかと思います…。今頃、原保温泉には都会のお客様が大勢訪れて賑わっていることでしょう。皆さんの力で原保が繁栄することを願っています。」

いま、母の思いが叶えられているかわかりませんが、私には、彩里の誕生を促す母の声なき声に思えたのです。

私は、2018年5月までは会社役員として、グラフィックデザイナー、商業施設コンサルタントなどの仕事をしていましたが、今では彩里の運営を中心に好きなスポーツを楽しんでいます。ゴルフ、野球、水泳。どれも上手ではありませんが大好きです。好きと言えば、困ったことにお酒も大好きです。時折、彩里のお客様とお酒の席をご一緒させていただくこともあります。

おかげさまで、彩里は度々訪れていただけるお客様が増えています。「ただいま~」そんなお言葉をいただき、お客様の第二の故郷のようにご利用いただいていることをとてもうれしく思います。

彩里は、華やかな思い出作りの応援はできません。ただ、「昭和的・日本の時間」、「田舎暮らしのゆっくり流れる時」を楽しんでみたくなったら是非ご利用ください。

人生一度は、無彩色のような彩の時間に心洗われてみませんか?